フォト
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のコメント

ハートの足跡

  • ハートの足跡

    ハートの足跡ブログパーツ

他のアカウント

« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月20日 (水)

一生懸命な姿を見たら

涙が溢れた

君の必死な眼差しに

勇気が湧いてくる

たとえどんなに辛い時でも

乗り越えた後の感動は

言葉にならない喜びになる

諦めてしまうことで

楽になろうとは思わないで

たとえ風が強く吹き付けても

信じているのもが必ず見えてくるから

走れなくなったなら

君のペースで歩けばいい

迷った時には立ち止まって

ゆっくり考えればいい

一人が寂しい時には

誰かに話しかければいい

たとえ振り返る時があっても

全てを受け止め また進もう

昨日も 今も これからも

自分自身なのだから

Img_111041

2008年2月12日 (火)

帰り道はいつもお腹ペコペコ

いつも通るお店の中からは

いいタイミングで香るコロッケの匂い

「今日は何が食べたいの?」なんて

買うこと前提に自分に問いかけてる

シンプルにジャガイモもいいけど

カボチャや海老クリームに

コーンもいいなぁ

そうだ 今日はお財布忘れて来たんだ

なんだ ついてない私…しょんぼり

このままお腹すかせて帰ろう

お腹がキュルルとなって力が抜けてく

そんな時 また香るあの匂いは

ママの作るコロッケの香り

鼻を大きく膨らませて匂いを吸い込んだ

なんだ 本当はついてたんだ私

心で両手を高く挙げて Vサイン

Img_110940

2008年2月 7日 (木)

会いたいよ

時間が戻せるのなら

誰よりも早く駈け出して

君に伝えたい言葉がある

この風が君の髪をなびかせるなら

風の流れに言葉をのせて届けよう

『愛してる』

抱きしめたい 苦しいほどに

側にいてあげられなくてごめんね

君の流す悲しい涙を

拭ってあげることさえできない

僕が君の手を放してしまったんだ

離れてしまうのがとても怖いよ

変えられない未来を強く受け止めて

足をしっかり地に着けて歩くんだ

これからは違う景色が瞳に映るだろう

でもいつか君が思い出した時に

笑顔でいられるように

心の中で僕はいつも笑っているよ

Img_110839

« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »