フォト
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のコメント

ハートの足跡

  • ハートの足跡

    ハートの足跡ブログパーツ

他のアカウント

« a poem59 | トップページ | a poem61 »

2009年3月11日 (水)

何も覚えていない時間を

忘れてしまったのだと思っていた

ただ思い出すのが怖くて

嬉しかった気持ちさえ閉ざしてしまう


固く握りしめた形ある物をみたなら

鮮やかに蘇る感情や記憶が

鋭い先端の矢となり

行き止まりだった扉を砕く


本当はもっと一緒にいたかったのに

本当はもっと語り合いたかったのに


後悔はしたくないけれども

別の道を選ぶことができたなら...

そう思う気持ちは嘘ではなく

自然に溢れる涙がポタポタとしずくとなる


迷いながら進んできた道を振り返り

引き返そうかとじっと眺めた

まだこれから進むべき先には

幾つものわかれ道を作るだろう

しかし全ての足跡をかき消すこと無く

私は心の地図を広げ書き記す

Img_1902

« a poem59 | トップページ | a poem61 »

」カテゴリの記事