フォト
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のコメント

ハートの足跡

  • ハートの足跡

    ハートの足跡ブログパーツ

他のアカウント

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

思いもよらない出来事が

自分の身に起こった時

ただ呆然とその場に立ちすくめ

そのまま何時間もの時が流れた

何をすればいいのか分からなくて

全てを無くして悲しいのか

生きていられたことが喜びなのか

考える余裕もなく ただ涙が流れる

今ここにいる人たちが一つになろうとしている

まだこの現状を理解するのは難しい

幼い子供たちが無邪気に笑っている

生きている限り希望はあるのだろうか

信じるものは この先にあるのだろうか

その答えは今は見つからない

しかし 進まなければ何も始まらない

苦しくて 悲しくて どうしようもないけど

小さな希望は絶対捨てないで

自分達の未来をまたここから始めよう

Img_1509

2011年3月10日 (木)

「サクラの花びらのように

綺麗に散ってさよならしたい」

そう言って空を見上げた

一言だけ伝えたい言葉がある

それはとても切なくて温かい

でも息が止まりそうなくらい苦しい

会っている時や会えない日にも

いつでも君のことを考えている

結論はよく考えて出した筈なのに

本当にこれで良かったのかと

何度も自分に問いかけている

けれど その瞬間が訪れた時

いつの間にかもう一つの道を

必死で探している自分がいた

やはり失いたくないという想いは

そう簡単には捨てられない

たとえ記憶を失っても

たとえ想いを伝えられなくても

この世界のどこかで生きていてほしい

ただそれだけを強く願った

Img_1498

2011年3月 5日 (土)

ふらりと立ち寄ったその場所には

笑ったり… 泣いたり…

怒ったり… 喜んだり…

沢山の表情が見ることができた


いつの間にか そこは居心地良くて

私の指定席になっていた

話を聞いたり 聞いてもらったり

家族のように心が温かくなる


突然 居場所を失うことなになって

どうしようもなく落ち込んで

その存在がとても大きくて

脱力感だけが重くのしかかる


諦めて閉ざしかけた心を

開いてくれたのがやはり友だった

居心地の良い場所はさよならになるけど

どこへ行っても繋がっていると知った


そんなことに気付かせてくれた

友と言う存在に『ありがとう』そう伝え

輝く希望を胸に抱き 真っすぐ前を向く

私は今ここに 笑顔で立っている

Img_2381

2011年3月 3日 (木)

心配させたくない気持ちが大きくて

無理して笑ったり ピースサインしたり

本当はとても悲しくて 苦しくて 泣きたくて

生き残ってしまったと自分に語りかける

このまま生き続けて意味はあるのだろうか

失ったものはとても大きすぎた

これからどんな生き方をして

何を受け止めていけばいいのだろう

愛する者たちは喜びの涙を流し

でもきっと 苦しいのはこれからなんだ

まだ現実を受けいれたくない自分がいる

心からの笑顔はまだ見せられないけど

「生きろ」と自分に声をかけ前を向く

いつか今日を語れる日が来ることを待とう

Img_1497

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »