フォト
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のコメント

ハートの足跡

  • ハートの足跡

    ハートの足跡ブログパーツ

他のアカウント

« a poem96 | トップページ | a poem98 »

2012年11月28日 (水)

夢中になるものが僕にはある

それは楽しくて 面白くて

まるで夢の中にいるみたい

ふと気が付いて後ろを振り返ったら

今まで感じたことのない冷たい風が

頬をスーッと通り抜けて行った

すると気持ちがポツンと置き去りにされ

音も色も無くなってしまったような

そんな世界にいる気がした

ずっと一人ぼっちだったのだろうか

今自分は 本当に楽しかったのかな

そう深く考えた時

ニッコリ笑った君が手を握ってきた

初めは驚いたけれど 直ぐに僕も笑って

握った手をいつまでも眺めていた

大事な物があったと知った時

また安心して好きなことを始めた

でも今度からは時々横にいる君を見て

一緒に笑って過ごすことにしたんだ

Dsc00905_1

« a poem96 | トップページ | a poem98 »

」カテゴリの記事